東寺・東福寺・伏見稲荷大社

京都 洛南に位置する「東寺」、「東福寺」、「伏見稲荷大社」周辺エリアの観光名所一覧です。

各観光名所の「詳細をみる」ボタンを選択すると、由緒や縁起、見どころ、御朱印、アクセスや駐車場などの詳細な情報の解説ページを表示します。

絶対に訪れてほしい観光名所

東寺(教王護国寺)|【世界遺産】

東寺 桜と五重塔

東寺は桓武天皇の平安京遷都に伴い都の官寺として創建され、現在に至るまで場所を移転せずに存在し続けている貴重な遺構である。

境内には江戸時代に再建された五重塔や金堂など複数の国宝建築が並び、本尊の薬師三尊像や立体曼荼羅などの有名仏像も鑑賞できる。

弘法大師 空海が入寺して真言密教の道場となったことから密教の美術品を数多く所蔵しており、一部は宝物館で展示されている。

  • 住所:〒601-8473 京都府京都市南区九条町1( →地図でみる
  • 受付時間:8:00 ~ 17:00
  • 拝観料:500円
  • 所要時間の目安:1時間 〜 1時間30分

東福寺

東福寺 臥雲橋から通天橋の新緑を眺める

東福寺は鎌倉時代初期に九條家の菩提寺として創建された臨済宗の大寺院。室町時代には京都五山の第四位に列せられるなど大いに隆盛した。

境内には現在も中世に建立された貴重な建物が数多く残っており、三門は国宝。

伽藍は洗玉澗という渓谷にまたがって造営されていて、境内に架かる3つの橋「臥雲橋」、「通天橋」、「偃月橋」の周辺は永観堂と並び京都屈指の新緑・紅葉名所として名高い。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:00(秋の特別拝観終了から3月までは15:30) / 8:30 〜 16:00(11月の紅葉シーズン)
  • 拝観料:境内自由 / 通天橋・本坊庭園それぞれ 400円
  • 所要時間の目安:1時間30分

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社 千本鳥居

伏見稲荷大社 本宮祭の千本鳥居

伏見稲荷大社は奈良時代頃に創建されたと伝わり、全国に三万社以上ある稲荷社の総本社である。

朱色の鳥居が並ぶ参道は京都、ひいては日本を代表する景観として世界的に有名であり、年中国内外から多くの参拝者で賑わう。

  • 住所:〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68( →地図でみる
  • 受付時間:境内自由 / 9:00 ~ 16:00(社務所)
  • 拝観料:境内自由
  • 所要時間の目安:1時間 / 山頂まで登る場合は2時間

【東寺周辺】時間があれば訪れてほしい観光名所

観智院

観智院の門

観智院は東寺の別院であり、東寺真言宗の別格本山。

客殿は桃山時代の書院造を今に伝える遺構で国宝に指定されており、床の間には宮本武蔵が描いたと伝わる鷲の図と竹林の図がある。

  • 住所:〒601-8473 京都府京都市南区九条町403( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 〜 16:30
  • 拝観料:500円
  • 所要時間の目安:30分

【東福寺周辺】時間があれば訪れてほしい観光名所

芬陀院(雪舟寺)

芬陀院(雪舟寺)の方丈南の枯山水

芬陀院は東福寺の塔頭寺院の一つ。

水墨画家 雪舟が京都滞在時に拠点としていたことから雪舟寺の通称で呼ばれ、雪舟が作庭したという鶴亀庭園がある。現在の庭は昭和に入って重森三玲による修復が行われている。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町803( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30(冬季は16:00)
  • 拝観料:300円
  • 所要時間の目安:30分

光明院

光明院 波心の庭と新緑

光明院は東福寺の塔頭寺院の一つ。

寺名に基づいて三尊石から光が放たれる様子を表現した「波心の庭」があることで有名。作庭は昭和を代表する庭師 重森三玲。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目809( →地図でみる
  • 受付時間:8:00 ~ 日没
  • 拝観料:300円以上の志納金(受付は無人の時が多くお釣りはないので小銭が必要
  • 所要時間の目安:30分

霊雲院

霊雲院 九山八海の庭

霊雲院は東福寺の塔頭寺院の一つで、熊本藩の藩主 細川家の帰依を受けて繁栄した。

書院前庭「九山八海の庭」は、江戸時代に「都林泉名勝図会」にも紹介された名庭。現在のものは重森三玲による修復である。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町801( →地図でみる
  • 受付時間:10:00 ~ 15:00 / 不定休
  • 拝観料:500円 / 小学生以下は拝観謝絶
  • 所要時間の目安:30分
霊雲院の拝観は不定休。休日を中心に入場できるが、必ず開いているという日はない。

同聚院

同聚院の境内とお堂

同聚院は東福寺の塔頭寺院の一つ。

かつてこの地に存在した五大堂は藤原道長の四十歳の祝賀の際に建立されたもので、同聚院には五大堂に安置されていた不動明王坐像が一体現存する。名仏師 定朝の父 康正によって彫刻されたものという。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町799( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:00
  • 拝観料:200円
  • 所要時間の目安:15分

勝林寺

勝林寺 新緑の本堂

勝林寺は東福寺の塔頭寺院の一つ。

季節ごとに美しい花で彩られる「花手水」や本尊の毘沙門天像が有名。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町15−795( →地図でみる
  • 受付時間:10:00 ~ 16:00
  • 拝観料:境内自由 / 特別拝観 600円
  • 所要時間の目安:30分
勝林寺の本堂内部は春と秋の特別公開。詳細は→公式サイトを参照。

龍吟庵

龍吟庵 龍の庭の紅葉

龍吟庵は東福寺の塔頭寺院の一つであり、南禅寺を開山したことでも知られる名僧 無関普門禅師の住居跡に建てられている。

室町時代初期に建立された方丈は日本最古の方丈建築として国宝に指定されている。

周囲を囲む4つの庭は昭和時代に重森三玲が作庭したもの。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目812( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:00
  • 拝観料:500円
  • 所要時間の目安:15 〜 30分
龍吟庵は秋の紅葉シーズンなどに特別公開される。詳細は→東福寺の公式サイトを参照。

天得院

天得院の庭園と桔梗の花

天徳院は東福寺の塔頭寺院の一つ。

6月末から7月に最盛期を迎える桔梗の花の名所として知られる。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区 本町15-802( →地図でみる
  • 受付時間:10:00 ~ 16:00
  • 拝観料:500円〜(時期によって異なる)
  • 所要時間の目安:30分
天得院は6月下旬 〜 7月上旬と秋の紅葉シーズンのみの特別公開。詳しくは→公式サイトを参照。

一華院

一華院 依稀松の庭と紅葉

一華院は東福寺の塔頭寺院の一つ。

本堂の周りには四方を守護する青龍、白虎、朱雀、玄武をモチーフとした庭園がある。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目798( →地図でみる
  • 受付時間:10:00 ~ 16:00
  • 拝観料:400円
  • 所要時間の目安:30分
一華院は通常非公開。秋の紅葉シーズンに特別公開される。公開時期は→公式サイトを参照。

正覚庵

正覚庵の本堂入り口

正覚庵は東福寺の塔頭寺院の一つで、現在の本堂は白洲文平の白洲屋敷の移築である。

境内には筆塚があり、毎年11月23日に筆供養が催される。

  • 住所:〒605-0981 京都府東山区本町15丁目808( →地図でみる
  • 受付時間:10:00 ~ 16:00(公開時期による)
  • 拝観料:800円 〜(公開時期による)
  • 所要時間の目安:30分
正覚庵は通常非公開。不定期の特別展やツアーなどで拝観できることがある。

瀧尾神社

瀧尾神社の本殿

瀧尾神社は、大丸百貨店の創業者 下村家から篤く崇敬されたことから商売繁盛の信仰を集める神社。現在の社殿は貴船神社から移築したもの。

拝殿と回廊には木彫りの龍や十二支など数々の意匠が施されていることで知られる。

  • 住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町11丁目718( →地図でみる
  • 受付時間:境内自由 / 10:00 ~ 17:00(社務所)
  • 拝観料:境内自由
  • 所要時間の目安:15分

【泉涌寺周辺】時間があれば訪れてほしい観光名所

泉涌寺(御寺)

泉涌寺 新緑の御座所庭園

泉涌寺は御寺の通称で呼ばれる天皇・皇室ゆかりの寺院。

数多くの天皇・皇族の陵墓があることから、平成以降にも繰り返し天皇陛下の行幸が行われている。

仏殿に祀られている本尊は快慶作という。観音殿に安置されている楊貴妃観音は鎌倉時代に宋から招来した逸品で、長らく秘仏であったことから当時の美しい彩色が現在まで残っている。

  • 住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30(12月 〜 2月は16:00)
  • 拝観料:500円 / 御殿と庭園は+300円
  • 所要時間の目安:1時間

雲龍院

雲龍院 悟りの間

雲龍院は泉涌寺の別院で真言宗泉涌寺派の別格本山である。

建物内からは、悟りの窓、障子窓など数多くの窓を通して様々な庭園の景色を楽しめる。

由緒ある写経道場でもあり、現在も後水尾天皇から賜った机で写経体験ができる。

  • 住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30(2/18、4/27、6/27は拝観休止)
  • 拝観料:400円
  • 所要時間の目安:30分

来迎院(東山区)

泉涌寺 来迎院 客殿と庭園の新緑

来迎院は泉涌寺の別院の一つ。

忠臣蔵で有名な大石内蔵助は来迎院の檀家の一人であり、庭園には大石が建立した茶室 含翠軒がある。

  • 住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町33( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:00頃
  • 拝観料:300円
  • 所要時間の目安:30分

今熊野観音寺

今熊野観音寺の本堂と医聖堂

今熊野観音寺は泉涌寺の塔頭寺院の一つ。

無料で参拝できる境内は新緑・紅葉名所として知られる。大師堂前にあるぼけ封じ観音に祈願するために参拝する人も多い。

  • 住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町32( →地図でみる
  • 受付時間:8:00 ~ 17:00
  • 拝観料:境内自由
  • 所要時間の目安:30分

戒光寺

泉涌寺 戒光寺の本堂

戒光寺は泉涌寺の塔頭寺院の一つ。

本尊の釈迦如来は運慶・湛慶親子によって共作されたもので、身の丈5m、台座から光背部まで含めると10mにもなる巨大な仏像である。

即位争いで暗殺されそうになった後水尾天皇の身代わりになったという伝承から身代わりのお釈迦様とも呼ばれ、喉、首から上の病を治してくれるともいわれる。

  • 住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町29( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 17:00
  • 拝観料:無料 / 内陣特別拝観は500円
  • 所要時間の目安:15分

即成院

泉涌寺 即成院の境内と本堂

即成院は泉涌寺の塔頭寺院の一つ。

本尊の阿弥陀如来の周囲には二十五体の菩薩像が祀られており、衆生を極楽浄土へ導く姿が立体的に表現されている。

  • 住所:〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町28( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:00
  • 拝観料:境内自由 / 本堂内陣の拝観 500円
  • 所要時間の目安:15分

新熊野神社

新熊野神社の本殿

今熊野神社は、紀州の熊野権現を勧請して創建された京都三熊野神社の一つ。

江戸時代に再建された本殿は和歌山の熊野本宮にある認誠殿と同様の構造で作られており、本家より建築年代が古いものが現存することから当時の熊野造の貴重な遺構とされている。

  • 住所:京都府 〒605-0971 京都市東山区 今熊野椥ノ森町42 ( →地図でみる
  • 受付時間:境内自由 / 9:00 ~ 17:00(社務所)
  • 拝観料:境内自由
  • 所要時間の目安:15分

【伏見稲荷周辺】時間があれば訪れてほしい観光名所

石峰寺

石峰寺の本堂

石峰寺は江戸時代に創建された黄檗宗の寺院。

境内には人気絵師 伊藤若冲の墓地と、若冲の下絵に基づいて制作された五百羅漢が残っている。

  • 住所:〒612-0883 京都府京都市伏見区深草石峰寺山町26( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 17:00(10月 〜 2月は16:00)
  • 拝観料:300円
  • 所要時間の目安:30分

一緒に観光できる隣接したエリア

清水寺・産寧坂・三十三間堂

清水寺、二年坂、八坂の塔、高台寺の画像がグリッドで配置されています

宇治

平等院、宇治川、三室戸寺、正寿院の画像がグリッドで配置されています。

京都駅・本願寺

京都駅、渉成園、西本願寺、東本願寺の画像がグリッドで配置されています