宇治

京都の「宇治」、「平等院鳳凰堂」周辺エリアの観光名所一覧です。

各観光名所の「詳細をみる」ボタンを選択すると、由緒や縁起、見どころ、御朱印、アクセスや駐車場などの詳細な情報の解説ページを表示します。

絶対に訪れてほしい観光名所

平等院鳳凰堂|【世界遺産】

南側から見た平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂は、平安時代に造営された藤原道長の別荘 宇治殿を起源にもつ寺院。

鳳凰堂の通称で知られる国宝の阿弥陀堂には定朝作の阿弥陀如来と52体の雲中供養菩薩像を安置する。

ミュージアム 鳳翔館では数多くの寺宝を間近で鑑賞できる。

  • 住所:〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116( →地図でみる
  • 受付時間:庭園 8:30 ~ 17:15 / お堂内部 9:30 〜 16:10 / 鳳翔館 9:00 〜 16:45
  • 拝観料:600円 / お堂内部 300円
  • 所要時間の目安:1時間30分 〜

宇治上神社|【世界遺産】

宇治上神社の鳥居

宇治上神社は古来から宇治の産土神として信仰されてきた由緒正しき神社である。

本殿と拝殿は国宝。年輪年代測定によると本殿は11世紀の建立とされ、日本最古の神社建築とも言われる。

  • 住所:〒611-0021 京都府宇治市宇治山田59( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30
  • 拝観料:境内自由
  • 所要時間の目安:15分

【平等院周辺】時間があれば訪れてほしい観光名所

宇治神社

宇治神社の拝殿

宇治神社は、かつては宇治上神社とならび宇治離宮明神(八幡宮)と称され貴族から庶民まで幅広い信仰を集めた神社。

宇治という地名の語源ともいわれるうさぎが描かれたオリジナル御朱印も人気。

  • 住所:〒611-0021 京都府宇治市宇治山田 1丁目( →地図でみる
  • 受付時間:境内自由 / 9:00 ~ 16:00頃(社務所)
  • 拝観料:境内自由
  • 所要時間の目安:15分

興聖寺

興聖寺の法堂

興聖寺は曹洞宗の開祖 道元が開いた道場を起源にもつ寺院。

参道の琴坂は新緑、紅葉の名所として有名。

  • 住所:〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27−1( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 17:00(お堂内部。開門は5:00)
  • 拝観料:300円
  • 所要時間の目安:30分 〜 1時間

【黄檗・三室戸】時間があれば訪れてほしい観光名所

萬福寺

萬福寺 大雄宝殿

萬福寺は中国から来日した名僧 隠元隆琦によって開かれた黄檗宗の大本山。

伽藍は江戸時代に創建された姿のまま現存しており、チーク材が用いられた建築物が左右対称に配置された中国風の景観は京都に数ある寺院の中でも唯一無二のものである。

  • 住所:〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30
  • 拝観料:500円
  • 所要時間の目安:1時間

三室戸寺

三室戸寺の本堂とハス

三室戸寺は奈良時代末期に光仁天皇の勅願によって創建されたと伝わる古刹。

花の寺として有名であり、特に6月に開園するあじさい園は梅雨の京都屈指の名所として知られる。

  • 住所:〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21( →地図でみる
  • 受付時間:8:30 ~ 16:00(11月 〜 3月は15:30) / 宝物館は毎月17日と特別展の期間の9:00のみ受付
  • 拝観料:500円 / 宝物館 500円 / あじさいの期間は800円
  • 所要時間の目安:1時間 〜 1時間30分

【宇治田原】時間があれば訪れてほしい観光名所

正寿院(風鈴寺)

正寿院 即天の間の猪目窓と天井画

正寿院は、2010年代に再建された客殿にあるハート型の猪目窓と天井絵で人気の寺院。

夏には風鈴祭りが催され、風鈴寺の通称でも知られる。

  • 住所:〒610-0211 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30(11月 〜 3月は16:00) / 4月の第三日曜、8/17、12/26 〜 1/4は拝観謝絶
  • 拝観料:500円
  • 所要時間の目安:1時間

一緒に観光できる隣接したエリア

東寺・東福寺・伏見稲荷大社

東寺、東福寺、伏見稲荷、泉涌寺の画像がグリッドで配置されています

山科・醍醐寺

醍醐寺の仁王門と桜、毘沙門堂の勅使門前の階段の紅葉、三宝院の庭園、勧修寺のハスと観音堂の画像がグリッドで配置されています