祇園又吉|【ミシュラン☆☆ / 百名店】

祇園又吉 お椀

祇園又吉へ訪問 ブログレポート

祇園又吉は完全予約制の高級和食料理店。

ランチは12000円 〜 、夜は27600円から(税サ込 / 個室はチャージ5%)。昼に夜のコースも可。
(最新の料金は→公式情報を要確認)。

ミシュラン☆☆ / 食べログ百名店

「受賞歴」のあるものを掲載しています。最新版には載っていないことがあります。

店主の又吉さんは沖縄出身。

ダイバー仲間が集うペンションの経営を夢見て料理を学び始めたところ、和食の美しさや奥深さに目覚め炭屋旅館の料理長にまで上り詰めたという異色の経歴。

お店は祇園のメインストリート 花見小路から細い路地を一本入ったところにあります。

この場所に移転されたのが2014年とのこと。

祇園又吉 外観

店内はカウンターと座敷。個室は二階にもあります。

カウンターには又吉さんと二番手の料理人さんが立ち、バックヤードにも複数人のお弟子さんがおられます。

祇園又吉 カウンター



この日は桜が咲く少し前の季節にディナーの一番上のコースを頂きました。

祇園又吉 若竹煮

若竹煮

祇園又吉 前菜

貝と山菜の先付

祇園又吉 お椀

ぐじのお椀

ディナーのコースは品数、分量がとても多いのが特徴。

祇園又吉 お造り

お造り 4種

祇園又吉 桜鯛

桜鯛

祇園又吉 とらふぐの昆布締め

トラフグの昆布締め

祇園又吉 コウイカのお造り

コウイカ

祇園又吉 初鰹

初ガツオ

店主はお酒好きということで、日本酒、ワインともにリストに載っていない貴重な高級酒もたくさんある模様。つまみになるような少量の一品も豊富にでてきます。

祇園又吉 しらすとふきのとう

シラスとふきのとう

祇園又吉 そら豆

そら豆

祇園又吉 あわびの肝

あわびの肝 このわた

祇園又吉 とらふぐの白子 キャビアのせ

トラフグの白子 キャビア添え

茶懐石の心を大事に、ということで中盤にはきれいに盛り付けられた八寸が登場。

祇園又吉 八寸

八寸 この日は貝のお皿に

祇園又吉 八寸

八寸

終盤の展開も怒涛。主役級の素材と箸休めを織り交ぜお酒が止まりません。

祇園又吉 とらふぐの炊き上げ

トラフグの炊き上げ

祇園又吉 白魚の炙り

白魚の炙り

祇園又吉 イカナゴと菜の花の和え物

イカナゴと菜の花の和え物

祇園又吉 石垣牛のステーキ

石垣牛のステーキ

ご飯のおとももたくさん、おかわりも自由。水物も二種類です。

祇園又吉 ご飯のおとも

ご飯のおとも

祇園又吉 ご飯とお汁

ご飯とお汁

祇園又吉 水物

フルーツ

祇園又吉 ぜんざい

ぜんざい

元旅館の料理長ということもあり、複数のスタッフをまとめあげそれぞれの組の食べるペースにあわせて供していただけます。

この日の滞在時間は2時間40分ほど。

退店時はお弟子さんのエスコートがつき、勝手口から先回りした店主とスタッフ全員勢揃いで角を曲がるまでお見送りして頂けました。



祇園又吉 本音のクチコミ

祇園又吉 ここが○

GOOD
  • 祇園の雰囲気が楽しめる立地
  • 圧巻のコース内容
  • 店主・板前さんの対応
  • 比較的予約がとりやすい
  • ランチはリーズナブル

祇園 花見小路で京都らしい食事が楽しめる高級店。

緩急のあるコースの内容、演出、又吉さんの出身地 沖縄の素材を少しだけ盛り込む遊び心など、京懐石の伝統とオリジナリティを融合した唯一無二の料理が堪能できます。

店主、カウンターに立つ二番手の板前さんともに人当たりがよく、祇園の高級店の緊張感をほぐしてもらえます。

ミシュラン☆2のお店ですが比較的予約は取りやすく、ランチは12000円と本格和食店の中では手の届きやすい価格なのも○。

祇園又吉 ここが×

BAD
  • ディナーはかなり量が多いので要注意
  • 最終入店時間は18:30と早め
  • 開店時刻ぴったりまで暖簾がかからない
  • スタッフの通勤用の自転車が店前に置いてある
  • 店主のスタッフへの指導が厳しいときあり

上記の通り、ディナーコースはお皿の数が非常に多く、さらにメインの素材はポーションも大きめででてきます。常連さんでもランチコースのボリュームのほうが好み、という方もいらっしゃるそうで、少食の人は予約時に相談しておいたほうがいいでしょう。

この日は夜の開店時刻で予約をとり5分前に到着しましたが、まだ暖簾がかかっておらず。コース料理の店としては店内で待たせてくれないのは珍しい。

外からだと明かりがついているのも見えず、予約が通ってなくて臨時休業にでもなったのかと焦ってしまうほど。

店側にドタキャンの懸念を抱かせないよう予約時刻より早めの到着を心がけている身としては、開店少し前から入店できるような体制にしておいてほしい。

また雰囲気のある祇園の路地にお店はありますが、スタッフの通勤用のロードバイクが店前に並べてあるのが生活感がでていて残念。

そして京都の和食屋さんあるあるですが、又吉さんも客に対しては気さくですがお弟子さんに対する指導が厳しいときあり。

客前のカウンターできつく注意するのはあまり気分がよくない。

祇園又吉の店舗情報

祇園又吉の予約

完全予約制。一見客はネット予約のみ!

電話:075-551-0117

和食店を電話予約する場合、「営業時間外」にかけるほうがスムーズです。

仕込みや掃除、片付けがあるので営業時間の前後でも電話は必ず通じます。

祇園又吉 一見対応

一見客に対しても店主自らあいさつ、会話、退店時はスタッフ全員で角を曲がるまでお見送りあり。

又吉さんは気さくで話しやすい雰囲気の方。

この日のカウンターは常連さんと二組のみだったので店主はほぼそちらの対応にまわっておられましたが、二番手の料理人さんが付きっきりで楽しくおしゃべりして頂けました。

祇園ど真ん中のお店なので、カウンターの雰囲気は同席するお客様次第。

祇園又吉 利用シチュエーション

お一人様△(ランチは2人以上)
一組の人数カウンター 〜 10人 / 個室 〜 8人
子連れ×
デート
接待

一定の緊張感があるまさに大人向けの祇園の高級店というような雰囲気のお店。

個室は1階と2階があるので、階段を使いたくない場合は予約時に要相談。

花見小路から一本細い路地を入ったところにあり、タクシーを店の前に直付けできないので接待の際は要注意。

祇園又吉 服装・ドレスコード

短パン、タンクトップ、香水や匂いのきついヘアワックス、素足(サンダル、ミュールなど)禁止。

細かい指定はないそうですが、スマートカジュアル以上が望ましい空気感です。

祇園又吉 営業時間などの詳細情報

免責:メニュー、価格、営業時間等の情報は店舗訪問時、および記事執筆時点のものを掲載しており最新ではないことがあります。ご了承ください。

  • 店名:ぎおん またよし / gion matayoshi
  • 料理ジャンル:和食(割烹・懐石)
  • 観光エリア:祇園周辺
  • 住所:〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570−123( →地図でみる
  • 営業時間:ランチ 12:00一斉スタート / ディナー 18:00 〜 18:30最終入店
  • 定休日:不定休
  • 公式情報: http://www.gion-matayoshi.com
  • 予約:完全予約制(電話・ネット)
  • 電話:075-551-0117
  • 予算:ランチ 12000円 夜のコースも可 / ディナー 27600円 〜 (税サ込) / 個室はチャージ+5%
  • 支払い方法:クレジットカード可
  • 座席:カウンター / 個室 〜8席
  • タバコ:禁煙
  • 備考:お一人様可(ランチは2人以上) 一見客はネット予約のみ 水は有料のミネラルウォーターのみ


祇園又吉のアクセス

住所と地図、経路のリンク

タクシーの行き先:「花見小路を四条から少しだけ下った辺り」。

電車 バス

  • 京阪電車「祇園四条駅」徒歩5分
  • 阪急電車「河原町前」徒歩7分

駐車場

なし。

建仁寺周辺のコインパーキングなどを利用。

建仁寺 北門前のコインパーキング

「祇園又吉」周辺の京都観光名所

建仁寺 大雄苑

建仁寺など。