実伶|【ミシュラン☆ / 百名店 / あまから手帖100選】

実伶 お造り

実伶へ訪問 ブログレポート

実伶は御所西にある予約制の割烹和食料理店。

夜営業のみでコースは22000円、アラカルトも可(価格表記なし)。
(最新の料金は→ 公式情報を要確認)。

ミシュラン☆ / 食べログ百名店 / あまから手帖100選

「受賞歴」のあるものを掲載しています。最新版には載っていないことがあります。

店主の中尾さんは長崎県の出身。

福井や京都の料理旅館で修行した後「祇園おかだ」へ。

祇園おかだの外観

祇園おかだ / 一見客にも優しい祇園の本格割烹です

2016年に自身のお店「実伶(みれい)」を開店し独立されました。店名の由来は店主がお気に入りという画家のミレーから。

二条城近くの有名店「ふる田」の店主はおかだ時代の兄弟弟子で仲がいいそうです。

お店は御所の南西、烏丸丸太町の交差点の近くの住宅街にあります。

のれんをくぐるとサービスのスタッフさんがお出迎え。席に案内されると背の高い店主が低めの良い声で「いらっしゃいませ」の一言。

実伶 外観

店内はオープンキッチンのカウンターと個室。

板場には店主と若いお弟子さんが一人、加えてサービスのスタッフが二人おられ修行元のおかださんを彷彿とさせるチームでのおもてなし体制。

実伶 カウンター

カウンター



料理はおかださんと同様コース、アラカルトもOK。

春先のこの日はアラカルトで頂きました。

個性的な字でメニューを書かれる板前さんも多い中、こちらのお店はとても読みやすい紙が用意されています。

実伶 メニュー

春先のメニュー

ジャンルを問わず京都の料理人さんがこぞって創作しているオリジナルのポテサラもありました。

実伶 ポテトサラダ

ポテトサラダ

実伶 お造り盛り合わせ

お作りの盛り合わせ

実伶 筍の木の芽焼き

たけのこ 木の芽焼き

実伶 新じゃがのきんぴら

しんじゃがのきんぴら

大将の中尾さんは常に新しいメニューを考えているそうで、ホタルイカも沖漬けやボイルではつまらないからと珍しい炭焼の炙りで。

実伶 ホタルイカ

ホタルイカ 炭で炙り

実伶 ぐじの唐揚げ

ぐじの唐揚げ

モロコ、花山椒など旬をおさえた希少なメニューがあって楽しめます。

実伶 もろこ

もろこ

実伶 和牛の花山椒

和牛 花山椒したて

実伶 筍の蒸し寿司

たけのこの蒸し寿司

実伶 プリン

プリン 仕上げはブランデーを霧吹きで

繁盛店のためこの日も予約の時点で19時までに退店のお約束。開店時間から入って滞在時間は1時間30分、ビール2杯、日本酒1.5合で16000円ほど。

最後は店主自ら外でお見送りして頂けました。



実伶 本音のクチコミ

実伶 ここが○

GOOD
  • 板前さんの所作が見えるオープンキッチンの本格割烹
  • コースとアラカルト対応可
  • スタッフの人数が多く、それぞれのペースに合わせてお皿がでてくる

京都ではバックヤードでほとんどの調理を済ます和食店も少なくないですが、実伶はオープンキッチンで料理だけではなく板前さんの仕草も楽しめます。

ワンオペ系の店と違って手持ち無沙汰にならないペースで料理がでてくるのも○。

実伶 ここが×

BAD
  • 常連さん多め。一見客が大将と会話するのは難しい
  • 下膳の仕方がちょっときになる

店主はカウンター奥が定位置。

大将の前は常連さんが固めているので、入口側の席に通された一見客が大将と会話するのは難しいお店です。

この辺りの対応の仕方は京都駅前の人気店 燕と似たような印象。

ただカウンターにはお弟子さんもいらっしゃるので、誰かしらと会話はできます。

またスタッフやお弟子さんが下膳の際、お皿が空になったかを覗き込むようにちょくちょく確認している様子がちょっと気になりました。

もう少しスマートにチラ見程度で済ませてほしい。

実伶の店舗情報

実伶の予約

完全予約制。アラカルトの店なので空席があれば当日直前予約も可。

電話:075-251-2007

和食店を電話予約する場合、「営業時間外」にかけるほうがスムーズです。

仕込みや掃除、片付けがあるので営業時間の前後でも電話は必ず通じます。

実伶 一見対応

カウンター満席でしたが、ちょくちょく店主自らお料理を持ってきて声掛けして頂いたり一見客への配慮は感じました。帰りは外までお見送りあり。

上記の通り常連さんが多く、席割りの関係で端の席の一見客が大将と食事中にちゃんとした会話を交わすのは難しい雰囲気。

実伶 利用シチュエーション

お一人様
一組の人数カウンター 〜8人 / 個室 〜6人(5人までを推奨)
子連れ中学生以上可 / 個室推奨
デート
接待

個室は6人だと窮屈なので5人までを推奨とのこと。

実伶 服装・ドレスコード

特になし※。

    ※ 京都の和食店でドレスコードはないと言われた時でも最低限避けるべきファッション

  • 短パン、タンクトップ、ミニスカートなど不必要な露出の多い服
  • サンダル、ミュールなど素足で訪れること(靴を脱ぐ店で素足は絶対にNG!)
  • 履きつぶしたような汚れた靴
  • 香水、匂いの強いヘアワックスなど
  • ダメージジーンズなど、わざと汚したようなデザインの服
  • 作業服、ジャージ、スウェットなど
  • 清潔感のある服装をこころがけましょう。

実伶 営業時間などの詳細情報

免責:メニュー、価格、営業時間等の情報は店舗訪問時、および記事執筆時点のものを掲載しており最新ではないことがあります。ご了承ください。

  • 店名:みれい / mirei
  • 料理ジャンル:和食(割烹・懐石)
  • 観光エリア:京都御所周辺
  • 住所:〒604-0865 京都府京都市中京区竹屋町通室町東入ル亀屋町143−2 ( →地図でみる
  • 営業時間:17:00 〜 21:30LO
  • 定休日:水曜 / 不定休あり
  • 公式情報: https://www.facebook.com/kyotomirei/
  • 予約:完全予約制(電話・ネット) / 当日直前予約可
  • 電話:075-251-2007
  • 予算:コース 22000円 / アラカルト可(価格表記なし) 15000円〜
  • 支払い方法:クレジットカード可
  • 座席:カウンター / 個室6席
  • タバコ:禁煙
  • 備考:お一人様可


実伶のアクセス

住所と地図、経路のリンク

タクシーの行き先:「烏丸丸太町の交差点の辺り」。

電車 バス

  • 地下鉄 烏丸線「丸太町駅」徒歩5分

駐車場

なし。

店前の通り沿いのすぐ近くにコインパーキングあり。

実伶 周辺のコインパーキング

「実伶」周辺の京都観光名所

京都御苑の紅葉

京都御苑から徒歩すぐ。