御髪神社

御髪神社の境内

御髪神社の概要

御髪神社は、昭和三十一年(1961)に創建された。

御祭神の藤原采女亮政之(ふじわらうねめのすけまさゆき)は藤原鎌足の子孫にあたり、鎌倉時代に髪結職を創始した日本の理美容業の祖と称される人物である。

現在も使われる「床屋(とこや)」という通称は下関にあった政之の髪結所に床の間があったことに由来すると言われているほか、かつては命日の17日が全国の美容室・理容室の定休日に設定されていた。

その功績は幕府や亀山天皇にも高く評価され、政之が亡くなった後には位も授けられるほどであった。

この縁もあり御髪神社は亀山天皇陵のある小倉山の山麓に建てられたという。

御髪神社の見どころ

日本で唯一「髪」を祀る神社

御髪神社では御祭神の藤原采女亮政之を「御髪大神」として祀っている。

髪の健康だけでなく、美容師・理容師資格の合格祈願、現役の美容師、スタイリストの技術上達祈願、シャンプーや整髪剤のメーカー関係者などの参拝が絶えない。

遠方からでも郵送で祈願・お守りの授与を行ってもらえる。

著名な薄毛芸能人の絵馬が多数奉納されていることでも有名。

ご利益 願掛け

  • 髪の健康
  • 美容・理容試験合格
  • 美容師・理容師の技術上達

御髪神社 写真撮影の注意事項

特になし。

御髪神社の混雑

空いている日が多い。

御髪神社の御朱印

御髪神社の御朱印

300円。書き置きのみ。

御髪神社のアクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 嵐電「嵐山駅」徒歩10分
  • JR線「嵯峨嵐山駅」徒歩15分
  • 阪急電車「嵐山駅」徒歩20分
  • 市バス(系統:11、28、93)「野々宮」徒歩5分
  • 京都バス(系統:62、67、72、77、90、92、94)「野々宮」徒歩5分

駐車場

なし。

渡月橋周辺の駐車場などを利用。

御髪神社の基本情報

御髪神社の鳥居

  • 名前:みかみじんじゃ / mikamijinja
  • 創建:1961年
  • 祭神:藤原采女亮政之
  • 公式情報:http://mikami-jinja.sakura.ne.jp
  • 観光エリア:嵐山・嵯峨野
  • 住所:〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10−2( →地図でみる
  • 受付時間:10:00 ~ 15:00頃
  • 拝観料:境内自由
  • 所要時間の目安:15分
嵐山・嵯峨野

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
京都観光に役立つ情報を発信!


人気の着物レンタルは事前のネット予約で!

大手の旅行サイト じゃらんでは事前に着物レンタルのネット予約が可能。口コミを見て評判の良い店舗を選ぶことができるので、カップル、友人同士、ご家族でぜひ出かけるの前の予約がおすすめ。いい記念写真が撮れるので、若い世代だけでなく幅広い年代から人気です。

京都のいろは