本満寺の枝垂れ桜の見頃はいつ?景色の写真、混雑、アクセスなどの観光ガイド

本満寺の枝垂れ桜

当サイトでは各種ASPを通じて広告・アフィリエイトリンクを掲載しています

本満寺の桜 見どころを写真で紹介

本満寺は室町時代から続く日蓮宗の本山。

観光寺院ではありませんが、無料で参拝できる境内には京都でも指折りの枝垂れ桜があり、密かな名所となっています。

本満寺の枝垂れ桜は木の大きさもさることながら花の密度が高く、満開の時分は息をのむ美しさです。

本満寺の枝垂れ桜

本満寺の枝垂れ桜

本満寺の桜の見頃はいつ?目安も紹介

この記事の写真撮影日

枝垂れ桜:「3月22日」 / (気象庁の開花宣言 3月16日 / 満開宣言 3月26日)

本満寺の桜の見頃時期は「早め」です。ソメイヨシノの満開宣言が出る頃には散り始めている年が多いので要注意。

当サイトでは、「気象庁の京都市のソメイヨシノの開花、満開宣言より早い、または遅い」かを判断基準としています。

「2023年 開花 3月17日 / 満開 3月24日」

気候により開花や見頃の時期は年によって違いますが、「桜の花が咲く順番」は場所や木々によって例年ほぼ同じなので、ソメイヨシノの見頃を基準にすると早咲き、遅咲きの桜もおおよその満開時期を予想することができます。

本満寺の桜の混雑

本満寺の枝垂れ桜

平時よりやや人は多いが大混雑にはならない。

本満寺の桜 写真撮影の注意事項

特になし。

「ご本尊にお参り」する気のない写真撮影だけを目的とした境内の立ち入りは禁止!必ず本堂に手を合わせて帰りましょう。



本満寺の桜 アクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 地下鉄 烏丸線「今出川駅」徒歩10分
  • 京阪電車「出町柳駅」徒歩8分
  • 市バス(系統:5、37、205)「葵橋西詰」徒歩2分

駐車場

本満寺の駐車場

門の前に有料の駐車場がある。

本満寺の基本情報

本満寺の入り口

京都の桜
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
京都観光に役立つ情報を発信!
京都のいろは