圓光寺の桜の見頃はいつ?景色の写真、混雑、アクセスなどの観光ガイド

圓光寺 奔龍庭と桜

当サイトでは各種ASPを通じて広告・アフィリエイトリンクを掲載しています

圓光寺の桜 見どころを写真で紹介

圓光寺は徳川家康が建てた学校を起源とする禅宗寺院。

青もみじや紅葉の名所として有名ですが、春になると奔龍庭(ほんりゅうてい)という枯山水庭園に紅枝垂れ桜が色を添え、この季節しか見ることのできない姿を見せます。

圓光寺 奔龍庭と桜

圓光寺 奔龍庭と桜

圓光寺の桜の見頃はいつ?目安も紹介

この記事の写真撮影日

紅枝垂れ桜:「4月10日 」 / (気象庁の開花宣言 3月27日 / 満開宣言 4月6日)

圓光寺の桜の見頃時期は「遅め」です。ソメイヨシノの満開宣言から数日経ってからの参拝がおすすめ。

当サイトでは、「気象庁の京都市のソメイヨシノの開花、満開宣言より早い、または遅い」かを判断基準としています。

「2023年 開花 3月17日 / 満開 3月24日」

気候により開花や見頃の時期は年によって違いますが、「桜の花が咲く順番」は場所や木々によって例年ほぼ同じなので、ソメイヨシノの見頃を基準にすると早咲き、遅咲きの桜もおおよその満開時期を予想することができます。

圓光寺の桜の混雑

圓光寺 苔の中心にいる小さいお地蔵さん

空いている。

圓光寺の桜 写真撮影の注意事項

三脚禁止。



圓光寺の桜 アクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 叡山電車「一乗寺駅」徒歩15分
  • 市バス(系統:5、北8)「一乗寺下り松町」徒歩10分

駐車場

圓光寺の駐車場

無料で比較的広いが、足腰に不安のある人以外はマイカーでの参拝は控えてほしいという旨の注意書きあり。

圓光寺の基本情報

圓光寺 新緑の山門