福王子神社

福王子神社の本殿と摂社

福王子神社の概要

福王子神社の御祭神 班子皇后は仁和寺を創建した宇多天皇の母にあたる。

皇后が昌泰三年(900)に崩御した後、御陵のあった当地に仁和寺の鎮守として当神社が造営されたと「日本紀略」には記されている。

当初は深川神社という名前で延喜式にも号されたが、応仁の乱(1467~77)で仁和寺と共に焼失。

寛永年間(1624~44)に徳川家光によって再建され現在に至っている。

周辺の旧六ヶ村(福王寺・御室・鳴滝・中野・山越・常盤)の氏神としても信仰され、毎年10月の第三日曜に催される祭礼では今も菊紋の神輿が旧六ヶ村を周った後に仁和寺へと向かう。

福王子神社の見どころ

江戸時代初期に建立された鳥居、本殿と拝殿

福王子神社の本殿と拝殿

福王子神社の鳥居、本殿、拝殿はいずれも江戸時代初期に建てられたものが現存しており、重要文化財に指定されている。

ご利益 願掛け

  • 国家安寧

福王子神社 写真撮影の注意事項

特になし。

福王子神社の混雑

空いている日が多い。

福王子神社の御朱印

福王子神社の御朱印

300円。

福王子神社のアクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 市バス(系統:8、10、26、59)「福王寺」徒歩すぐ
  • JR西日本バス「福王寺」徒歩すぐ
  • 嵐電「御室仁和寺駅」徒歩7分

駐車場

なし。

仁和寺の有料駐車場から徒歩5分程度。

仁和寺の駐車場

仁和寺の駐車場

福王子神社の基本情報

福王子神社の鳥居

  • 名前:ふくおうじじんじゃ / fukuoujijinja
  • 創建:不詳 / 平安時代中期頃
  • 祭神:班子女王
  • 公式情報:
  • 観光エリア:金閣寺・仁和寺・太秦
  • 住所:〒616-8208 京都府京都市右京区宇多野福王子町52−6( →地図でみる
  • 電話:075-463-0937
  • 受付時間:9:00 ~ 17:00頃
  • 拝観料:無料
  • 所要時間の目安:15分
金閣寺・仁和寺・太秦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
京都観光に役立つ情報を発信!


人気の着物レンタルは事前のネット予約で!

大手の旅行サイト じゃらんでは事前に着物レンタルのネット予約が可能。口コミを見て評判の良い店舗を選ぶことができるので、カップル、友人同士、ご家族でぜひ出かけるの前の予約がおすすめ。いい記念写真が撮れるので、若い世代だけでなく幅広い年代から人気です。

京都のいろは