大法院

大法院 客殿から紅葉の路地庭園を眺める

大法院の概要

大法院は、寛文二年(1662)松代藩主の真田信之(幸村の兄)の菩提寺として孫の長姫が創建した。

長姫が妙心寺東海派の絶江紹提に帰依していたことから、その弟子である淡道宗廉(たんどうそうれん)を開山とする。寺名は真田信之の法名に由来。

江戸時代の兵法学者 佐久間象山は松代藩八代 真田幸貫に仕えていたことから、象山の墓地は大法院の境内に設けられた(非公開)。

方丈の襖絵「叭叭鳥図」は江戸時代の絵師 土方稲領の作。

大法院は毎年春と秋のみの特別公開。

大法院の見どころ

露地庭園

大法院 客殿から紅葉の路地庭園を眺める

大法院の客殿からは茶室に繋がる露地庭園が眺められる。

庭園にはもみじが広がり、新緑、紅葉を抹茶と一緒に楽しむことができる。

大法院 紅葉の路地庭園

大法院 写真撮影の注意事項

庭園方向のみ撮影可能。

大法院の混雑

建物内はあまり広くないのでやや混雑する。

大法院の御朱印

大法院の御朱印

300円。

大法院のアクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

    妙心寺北門

  • 嵐電「妙心寺駅」徒歩5分
  • 市バス(系統:10、26)「妙心寺北門前」徒歩すぐ
  • 妙心寺南門

  • JR「花園駅」徒歩8分
  • 市バス(系統:91、93)「妙心寺前」徒歩3分
  • 京都バス(系統:62、63、65、66、67)「妙心寺前」徒歩3分

大法院までは北門、南門から徒歩5分ほど。

駐車場

妙心寺の北門、南門の前に無料の駐車場がある。

大法院の基本情報

  • 名前:だいほういん / daihouin
  • 創建:1662年
  • 山号:
  • 開山 / 開基:淡道宗廉 / 真田長姫
  • 宗派: 臨済宗妙心寺派
  • 本尊:
  • 公式情報:
  • 観光エリア:金閣寺・仁和寺・太秦
  • 住所:〒616-8023 京都府京都市右京区花園大藪町20( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:00
  • 拝観料:700円
  • 所要時間の目安:30分