原谷苑の桜の見頃はいつ?景色の写真、混雑、アクセスなどの観光ガイド

原谷苑の枝垂れ桜

当サイトでは各種ASPを通じて広告・アフィリエイトリンクを掲載しています

原谷苑の桜 見どころを写真で紹介

原谷苑の枝垂れ桜

原谷苑は明治時代から続く山林業者 村岩農園が所有する土地に造営された回遊式の植物苑です。

終戦後、二代目が荒れ果てていたこの地を開拓団より譲り受けて桜やもみじなどを植樹しはじめたのが苑の始まり。

かつては身内のみが花見を楽しんでいたそうですが、次第に近隣の人々にもその美しさが評判となり一般公開されるようになりました。

桃源郷のようとも形容される紅枝垂れ桜のシャワーは圧巻。

原谷苑の枝垂れ桜

原谷苑の枝垂れ桜

桜に加えて季節の花が彩りを添えます。

苑内はペット禁止、かつ苑内で購入した弁当のみ飲食可なので要注意!

原谷苑の桜の見頃はいつ?目安も紹介

この記事の写真撮影日

紅枝垂れ桜(散り始め):「4月8日 」 / (気象庁の開花宣言 3月16日 / 満開宣言 3月26日)

原谷苑の桜の見頃時期は「遅め」です。ソメイヨシノの満開宣言から1週間後程度が目安。

当サイトでは、「気象庁の京都市のソメイヨシノの開花、満開宣言より早い、または遅い」かを判断基準としています。

「2023年 開花 3月17日 / 満開 3月24日」

気候により開花や見頃の時期は年によって違いますが、「桜の花が咲く順番」は場所や木々によって例年ほぼ同じなので、ソメイヨシノの見頃を基準にすると早咲き、遅咲きの桜もおおよその満開時期を予想することができます。

原谷苑の桜の混雑

原谷苑の枝垂れ桜

人は多いが、苑内は広いためさほど混雑は気にならない。

原谷苑の桜 写真撮影の注意事項

三脚禁止。



原谷苑の桜 アクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 市バス(系統:M1)「原谷(はらだに)」徒歩すぐ
  • 市バス(系統:北1、6)「鷹峯源光庵前(たかがみねげんこうあんまえ)」徒歩40分
  • 嵐電「御室仁和寺駅」徒歩40分

または地下鉄 烏丸線「北大路駅」、JR嵯峨野線「円町駅」からタクシーで5km、約2000円。

駐車場

なし。入り口沿いの通りの西側徒歩5分ほどのところに数台分のみコインパーキングがある。

仁和寺の有料駐車場から原谷苑までタクシーで約1000円。

原谷苑の基本情報

  • 名前:はらだにえん / haradanien
  • 公式情報: http://www.haradanien.com/
  • 観光エリア:金閣寺・仁和寺・太秦
  • 住所:〒603-8487 京都府京都市北区大北山原谷乾町36( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30最終入場
  • 拝観料:桜の時期は開花状況により変動 最大1500円 / 梅と紅葉の期間は無料
  • 所要時間の目安:30分 〜 1時間