高台寺の桜の見頃はいつ?景色の写真、ライトアップ、アクセスなどの観光ガイド

高台寺 方丈庭園の枝垂れ桜

当サイトでは各種ASPを通じて広告・アフィリエイトリンクを掲載しています

高台寺の桜 見どころを写真で紹介

高台寺は豊臣秀吉の正室 北政所(きたのまんどころ)が創建した寺院。

方丈の枯山水庭園には見事な枝垂れ桜があります。

高台寺の枝垂れ桜は花の密度が高く、見頃を迎えた時期の美しさは圧巻。

高台寺 方丈庭園の枝垂れ桜

高台寺 方丈庭園の枝垂れ桜

夜にはプロジェクションマッピングも行われます。夜間拝観は1000円を超えるような料金をとるお寺も多い中、高台寺は昼間と同一の拝観料と良心的。

高台寺 枝垂れ桜とプロジェクションマッピング

高台寺 枝垂れ桜ライトアップ

その他、境内にはソメイヨシノや紅枝垂れ桜などもあります。

高台寺の桜

高台寺の桜

高台寺の桜の見頃はいつ?目安も紹介

この記事の写真撮影日

枝垂れ桜:「3月22日 」 / (気象庁の開花宣言 3月16日 / 満開宣言 3月26日)

高台寺の桜の見頃時期は「早め」です。方丈の枝垂れ桜はソメイヨシノの満開宣言が出る頃には散り始めている年が多いので要注意。

当サイトでは、「気象庁の京都市のソメイヨシノの開花、満開宣言より早い、または遅い」かを判断基準としています。

「2023年 開花 3月17日 / 満開 3月24日」

気候により開花や見頃の時期は年によって違いますが、「桜の花が咲く順番」は場所や木々によって例年ほぼ同じなので、ソメイヨシノの見頃を基準にすると早咲き、遅咲きの桜もおおよその満開時期を予想することができます。

高台寺の桜の混雑

高台寺の桜と京都タワー

人通りの多い観光地にあるので混雑が激しい。

高台寺の桜 写真撮影の注意事項

三脚禁止。許可を得ずにレフ板などを使った大掛かりな撮影をするのも不可。



高台寺の桜 アクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 京阪電車「祇園四条駅」徒歩15分
  • 阪急電車「河原町駅」徒歩15分
  • 市バス(系統:80、86、202、206、207)「東山安井」徒歩7分

駐車場

広い有料駐車場がある。1時間600円。

高台寺の基本情報

高台寺 参道の新緑