常照寺の桜の見頃はいつ?景色の写真、混雑、アクセスなどの観光ガイド

常照寺 吉野門と桜

常照寺の桜 見どころを写真で紹介

常照寺は美貌と教養を兼ね揃えていたという江戸時代の芸子 二代目吉野太夫ゆかりのお寺。

春になると朱色の吉野門へと続く参道にソメイヨシノが咲きます。

常照寺 吉野門と桜

常照寺 吉野門と桜

境内にも様々な品種の桜があり、ひっそりと花見を楽しめる隠れ名所。

常照寺の桜

常照寺の桜

常照寺の桜の見頃はいつ?目安も紹介

この記事の写真撮影日

枝垂れ桜、ソメイヨシノ:「4月6日 」 / (気象庁の開花宣言 3月24日 / 満開宣言 3月30日)

常照寺の桜の見頃時期は「標準から遅め」です。様々な種類の桜があり、比較的長い期間桜が楽しめます。

当サイトでは、「気象庁の京都市のソメイヨシノの開花、満開宣言より早い、または遅い」かを判断基準としています。

「2023年 開花 3月17日 / 満開 3月24日」

気候により開花や見頃の時期は年によって違いますが、「桜の花が咲く順番」は場所や木々によって例年ほぼ同じなので、ソメイヨシノの見頃を基準にすると早咲き、遅咲きの桜もおおよその満開時期を予想することができます。

常照寺の桜の混雑

常照寺 境内の桜

空いている。

常照寺の桜 写真撮影の注意事項

三脚禁止。



常照寺の桜 アクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 市バス(系統:6、北1)「鷹峯源光庵前(たかがみねげんこうあんまえ)」徒歩2分

駐車場

常照寺の駐車場

広い無料駐車場がある。

常照寺の基本情報

常照寺 新緑の吉野門

  • 名前:じょうしょうじ / joushoji
  • 公式情報:
  • 観光エリア:鷹峯・大徳寺
  • 住所:〒603-8468 京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町1( →地図でみる
  • 受付時間:8:30 ~ 17:00
  • 拝観料:400円(11月の紅葉シーズンは500円)
  • 所要時間の目安:30分