伏見桃山 十石舟の桜の見頃はいつ?景色の写真、混雑、アクセスなどの観光ガイド

伏見桃山 十石舟と桜

当サイトでは各種ASPを通じて広告・アフィリエイトリンクを掲載しています

伏見桃山 十石舟の桜 見どころを写真で紹介

伏見桃山は豊臣秀吉の伏見城の城下町として知られ、江戸時代には徳川家康が伏見港を整備したことで水運の要衝となった地でもあります。

現在は豊富な地下水を利用した酒造りが盛んであり、酒蔵の町並みを十石舟から眺められる観光地として人気を集めています。

伏見桃山 酒蔵と桜

伏見桃山 十石舟と桜

春になると十石舟の運行ルート沿いにはソメイヨシノが咲き誇り、京都らしい美しい春の景色が楽しめます。

船から眺めたり、あるいは水沿いを歩いて散策したり、様々な角度から桜を楽しめる名所。

伏見桃山 十石舟と桜

伏見桃山 十石舟の桜の見頃はいつ?目安も紹介

この記事の写真撮影日

ソメイヨシノ:「4月11日 」 / (気象庁の開花宣言 3月27日 / 満開宣言 4月6日)

伏見桃山 十石舟の桜の見頃時期は「標準」です。ソメイヨシノの満開宣言が出てから訪問すればOK。

当サイトでは、「気象庁の京都市のソメイヨシノの開花、満開宣言より早い、または遅い」かを判断基準としています。

「2023年 開花 3月17日 / 満開 3月24日」

気候により開花や見頃の時期は年によって違いますが、「桜の花が咲く順番」は場所や木々によって例年ほぼ同じなので、ソメイヨシノの見頃を基準にすると早咲き、遅咲きの桜もおおよその満開時期を予想することができます。

伏見桃山 十石舟の桜の混雑

伏見桃山 十石舟と桜

人が多く混雑するが、道は広いため煩わしいほどではない。

伏見桃山 十石舟の桜 写真撮影の注意事項

特になし。



伏見桃山 十石舟の桜 アクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 京阪電車「伏見桃山駅」徒歩10分
  • 近鉄電車「伏見桃山駅」徒歩10分
  • JR「桃山御陵駅」または「観月橋駅」徒歩15分

駐車場

伏見桃山駅周辺にコインパーキングがたくさんある。

伏見桃山 酒蔵と十石舟の基本情報

伏見 桜と十石舟の乗り場