日の出うどん|【百名店|あまから手帖100選】

日の出うどん カレーうどん

日の出うどんへ訪問 ブログレポート

日の出うどんはもみじで有名な永観堂哲学の道の周辺にある行列のできる人気店。

食べログ百名店 / あまから手帖100選

「受賞歴」のあるものを掲載しています。最新版には載っていないことがあります。

日の出うどんは、昔は「まんじゅうの日の出」として知られていたお店ですが、1957年に学生や地元住民向けの定食屋に業態を変更したそう。

現在は3代目が当時と同じレシピでお店を引き継いでおられます。

お店は哲学の道の一本西側、鹿ヶ谷通(ししがたにどおり)沿いにあります。

日の出うどん 外観

観光地からも近く、ほぼ毎日行列が途切れない人気店。

店内はテーブルと座敷。混雑時は相席あり。

日の出うどん 店内

メニューはうどん、そば、丼ものが一通りありますが、現在はほぼ全員が名物のカレーうどんを注文しています。

日の出うどん カレーうどんと親子丼

カレーうどんだけでもわかめ、揚げ、ネギ、牛肉、全部のせなどのバリエーションがあり、辛さも4段階で調整可能。もちろん紙エプロンも配られます。

混合節で引いたうどん出汁に10種類以上のスパイスからなる自家製のルー、ラード、小麦粉を合わせた濃厚な一杯。

日の出うどん カレーうどん

出汁の香りに粘度のあるトロトロの食感がたまらない。

うどんは細すぎず太すぎずですが、コシのない柔めの京風。

日の出うどん カレーうどんの麺

日の出うどん カレーうどんのお出汁

地元の人を中心に親子丼も人気のメニューですが、カレーうどんと合わせるなら白米が正解。カレーライス風で頂けます。

日の出うどん 親子丼

ただし、行列ができている場合、待ち時間がとてつもなく長いのが欠点。

またカレーうどんのお店で相席ありなので、同席する客の食べ方次第では…



日の出うどんの店舗情報

日の出うどんの予約・行列

予約不可。

ほぼ毎日行列かつ待ち時間が長い。

日の出うどん 行列

見せ前の並びが8人ほどで入店まで40分、さらにテーブルについてから配膳まで20分以上かかる。

おそらくここまでの行列を想定したようなキッチンの作りではなく、オペレーションの改善ではどうしようもないような状態なのだと推測。

桜の名所 哲学の道紅葉名所の永観堂の近くなので、春と秋の行楽シーズンに訪問するのは控えたほうがよい。

日の出うどん 営業時間などの詳細情報

免責:メニュー、価格、営業時間等の情報は店舗訪問時、および記事執筆時点のものを掲載しており最新ではないことがあります。ご了承ください。

  • 店名:ひのでうどん / hinodeudon
  • 料理ジャンル:うどん
  • 観光エリア:南禅寺・哲学の道周辺
  • 住所:〒606-8446 京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町36( →地図でみる
  • 営業時間:11:00 〜 15:00
  • 定休日:日曜・不定休あり
  • 公式情報:
  • 予約:不可
  • 電話:075-751-9251
  • 予算: 〜 1500円未満
  • 支払い方法:現金のみ
  • 座席:テーブル
  • タバコ:禁煙
  • 備考:お一人様可 混雑時相席あり


日の出うどんのアクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 地下鉄 東西線「蹴上駅」徒歩15分
  • 市バス(系統:5、32、93、203、204)「東天王町」徒歩5分

駐車場

日の出うどん 駐車場

店舗横に3台分あり。

満車時は周辺のコインパーキングへ。

自転車 バイクの駐輪

店の前に駐輪OK。

「日の出うどん」周辺の京都観光名所

南禅寺 水路閣と紅葉

南禅寺永観堂哲学の道から徒歩圏内。