イノダコーヒ 本店

イノダコーヒ 本店 コーヒーとビフカツサンド

イノダコーヒ 本店へ訪問 ブログレポート

イノダコーヒは戦前の昭和15年(1940)に創業された喫茶店。

京都を代表する3つのコーヒーチェーン、イノダ、前田小川の中で一番長い歴史をもつお店です。

表記は「コーヒー」ではなく「コーヒ」が正式。京都駅、四条、三条などアクセスしやすい立地の他、東京、横浜にも支店を展開しています。

本店は京都市の中心部、四条烏丸や烏丸御池から徒歩圏内の堺町通沿いにあり観光のついでにも立ち寄りやすい場所にあります。

イノダコーヒー 本店の外観

店内は本館、旧館とあわせて200席ほどのテーブルがあり、京都市内では珍しく広々として天井も高い圧迫感のない空気感。

イノダコーヒー 本店の内観

京都では珍しい広く圧迫感のない店内

イノダコーヒー 本店の内観

席を選べる時間帯ならばレトロな雰囲気の旧館がおすすめ

ただし、この本店は一見客より地元の常連が優先という不文律があります。

常連は行列に並ばずに入店して知り合いの席に相席したりすることが認められているほか、予め新聞が置いてある席は常連専用で観光客は座ってはいけないなど暗黙のルールがあるので要注意。

メニューはコーヒー、サンドイッチ、トースト、ケーキの他にナポリタンやハヤシライスなど洋食屋のようなものなど多種多彩。

コーヒー豆やケーキなどのテイクアウトも可。

本店は朝7時から空いており、観光客には京の朝食というセットが定番。

イノダコーヒー 京の朝食

定番モーニング 「京の朝食」

オレンジジュースから始まり、サラダ、ハム、スクランブルエッグとクロワッサン、ドリンクは好きなものを選べます。

コーヒーのシグネイチャーは「アラビアの真珠」と名付けられたモカコーヒーをベースとしたブレンド。

イノダコーヒー 本店 コーヒーとサンド

ミルクと砂糖を入れることを前提とした味付けのため、ブラック好きの方は他のコロンビア、グアテマラ、ブラジル産などのコーヒーの方がいいかもしれません。

ただ料理のクオリティは価格を考えると決して質が高いとはいえず、特筆すべきものはないというのが正直なところ。

イノダコーヒー 本店 ビーフカツサンド

京都らしいビフカツのサンド / 2000円オーバーの味かといわれると…

人気の京の朝食もかつては1200円ほどでしたが現在は1700円ほどとかなり値上げされており、満足度は微妙。

建物や常連優先などの雰囲気込みで、「美味しいグルメ」よりも「京都の人気観光地」という心構えで来店したほうがいいでしょう。



イノダコーヒ 本店の店舗情報

イノダコーヒ 本店の予約・行列

予約不可。

朝の開店前から行列ができる人気店。

常連は並びの列を抜かして入店することが暗黙のルールで認められているため観光客は我慢するしかない。

イノダコーヒ 本店 営業時間などの詳細情報

免責:メニュー、価格、営業時間等の情報は店舗訪問時、および記事執筆時点のものを掲載しており最新ではないことがあります。ご了承ください。

  • 店名:いのだこーひー ほんてん / inodacoffee honten
  • 料理ジャンル:カフェ・喫茶店
  • 観光エリア:四条烏丸・烏丸御池周辺
  • 住所:〒604-8118 京都府京都市中京区道祐町140( →地図でみる
  • 営業時間:7:00 〜 18:00
  • 定休日:原則無休
  • 公式情報: https://www.inoda-coffee.co.jp
  • 予約:不可
  • 電話:TEL:075-221-0507
  • 予算: 〜 2000円未満
  • 支払い方法:カード・各種キャッシュレス対応
  • 座席:テーブル
  • タバコ:禁煙
  • 備考:お一人様可 子連れでも入りやすい 駐車場あり


イノダコーヒ 本店のアクセス

住所と地図、経路のリンク

電車 バス

  • 地下鉄 烏丸線 東西線「烏丸御池駅」徒歩5分
  • 地下鉄 烏丸線「四条駅」徒歩8分
  • 阪急電車「烏丸駅」徒歩8分

駐車場

すぐ横に提携のコインパーキングあり。1時間無料。

イノダコーヒー 本店の提携駐車場

自転車 バイクの駐輪

店前に駐輪OK。

「イノダコーヒ 本店」周辺の京都観光名所

六角堂の本堂

六角堂など。世界遺産 二条城も地下鉄で一駅。

地下鉄の乗換駅である烏丸御池駅の近くなのであらゆるエリアからアクセスしやすい。