大原野神社・善峯寺・長岡天満宮

京都 洛西に位置する「大原野神社・善峯寺・長岡天満宮」周辺エリアの観光名所一覧です。

このエリアはバスの本数が少なかったりバス停や駅から距離がある場所が多いため、広範囲を観光するのであれば車の利用を検討したほうがいいでしょう。

大原野神社周辺のおすすめ観光名所

大原野神社

大原野神社 鳥居と青もみじ

大原野神社は奈良時代末期の長岡京遷都に際し春日大社の神霊を勧請して創建されたという。

延喜式二十二社にも列せられる由緒正しき神社で藤原氏の氏神として崇敬を集めた。

本殿は春日大社と同様の一間社春日造で江戸時代に再建されたものが現存する。本殿の前には全国で唯一という珍しい狛鹿がいる。

境内はもみじも多く青もみじや紅葉景色も楽しめる。

  • 住所:〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町1152( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 17:00
  • 拝観料:境内参拝無料
  • 所要時間の目安:30分

勝持寺(花の寺)

勝持寺の阿弥陀堂

勝持寺は飛鳥時代に役行者が創建したと伝わる天台宗の寺院。

瑠璃光殿には鎌倉時代彫刻の本尊 薬師如来、その胎内から発見された平安時代の薬師如来などを安置する。金剛力士像は湛康・慶秀の作。

歌人 西行が出家した寺院としても知られ、境内には西行桜というゆかりの桜が残る。青もみじ・紅葉も美しい。

  • 住所:〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町1223−1( →地図でみる
  • 受付時間:9:30 ~ 16:00最終入場 / 毎年2月は拝観謝絶
  • 拝観料:400円
  • 所要時間の目安:30分

願徳寺

願徳寺の門

願徳寺は飛鳥時代に持統天皇の勅願によって創建されたと伝わる古刹。

平安時代初期の彫刻という本尊の如意輪観世音菩薩は片足を曲げた半跏の姿に表情、衣装も同時代の仏像に類例をみないことから国宝の指定を受けている。

  • 住所:〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町1223−2( →地図でみる
  • 受付時間:9:30 ~ 16:00閉門 / 毎年2月は拝観謝絶
  • 拝観料:400円
  • 所要時間の目安:15分

正法寺

正法寺 宝生苑

正法寺は奈良時代末期に起源をもち伝教大師 最澄、弘法大師 空海とも縁のある古刹で真言宗東寺派の別格本山を称する。

本尊の千手観世音菩薩は鎌倉時代初期の彫刻で未来と過去を見通す別の顔がついた珍しい三面方式になっている。

同じく本堂に安置されている聖観世音菩薩は空海が42歳のときの作と伝わり厄除けの信仰を集める。

境内には東山三十六峰を借景とし名石を配した見事な山水庭園があり春には紅枝垂れ桜が色を添える。

  • 住所:〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町1102( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 17:00
  • 拝観料:300円
  • 所要時間の目安:30分 〜 1時間

金蔵寺

金蔵寺 仁王門と紅葉

金蔵寺は奈良時代に創建されたと伝わる天台宗の寺院。境内には江戸時代に桂昌院によって再興された時の建築物が残る。

またかつて愛宕神社に安置されていた戦勝・火除の仏 愛宕大権現が神仏分離の際に当寺へ遷されて祀られていることで知られる。

小塩山の中腹に位置し、秋には山寺の紅葉風景が楽しめる穴場でもある。

  • 住所:〒610-1134 京都府京都市西京区大原野石作町1639( →地図でみる
  • 受付時間:8:00 ~ 17:00
  • 拝観料:300円 / お釣りはないので小銭が必要
  • 所要時間の目安:30分


善峯寺周辺のおすすめ観光名所

善峯寺

善峯寺の観音堂(本堂)

善峯寺は平安時代中期に創建された天台宗の寺院。

現在も江戸時代に徳川綱吉の母 桂昌院の寄進によって再建されたときの建築物が数多く残る。

境内は山の斜面に造営されており桜や紅葉の名所。

また全長37mの「遊龍松」は国の天然記念物に指定されている。

  • 住所:〒610-1133 京都府京都市西京区大原野小塩町1372( →地図でみる
  • 受付時間:8:30 ~ 16:45 / 土日祝日は8:00開門 / 元旦の晴天日は6:30開門
  • 拝観料:500円
  • 所要時間の目安:1時間30分

三鈷寺

三鈷寺の門

三鈷寺は平安時代に起源をもつ古刹で現在は西山宗の総本山。

創建当時より京都盆地から遠く木津方面まで見渡せる眺望で知られ、江戸時代の著書「都名所図会」にも紹介された絶景を拝むことができる。

また絶景を堪能できる客殿はWIFIも利用できる作業用スペースとして開放されており、終日1500円(抹茶接待つき)の志納金で借りることが可能。弁当の持ち込みも可。

  • 住所:〒610-1134 京都府京都市西京区大原野石作町1323( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:30
  • 拝観料:境内参拝無料 / 本堂・客殿 500円
  • 所要時間の目安:15 〜 30分

十輪寺(なりひら寺)

十輪寺 鳳輦型屋根の本堂と紅葉

十輪寺は平安時代初期に創建された天台宗の寺院。

六歌仙の一人 在原業平が藤原氏から逃れて隠棲した地として知られ、なりひら寺とも呼ばれる。

鳳輦型(ほうれんがた)という神輿を型どった屋根の形が特徴的な本堂、なりひら桜という早咲きの見事な枝垂れ桜が有名。

  • 住所:〒610-1133 京都府京都市西京区大原野小塩町481( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 17:00
  • 拝観料:400円
  • 所要時間の目安:30分 〜 1時間

大歳神社

大歳神社の鳥居

大歳神社は奈良時代に創建された長い歴史をもつ社で延喜式神名帳の大社五十二社にも名を連ねる。

古来から農耕生産、方除け、祈雨の神、そして一帯の産土神として信仰されている。

本殿は長岡天満宮から移築したもの。

  • 住所:〒610-1132 京都府京都市西京区大原野灰方町575( →地図でみる
  • 受付時間:境内参拝自由
  • 拝観料:境内参拝無料
  • 所要時間の目安:15分


長岡天満宮周辺のおすすめ観光名所

長岡天満宮

長岡天満宮の本殿と境内

長岡天満宮は菅原道真と縁のある長岡京跡に鎮座する神社。

参道周辺の八条ヶ池は桂離宮を造営したことで有名な八条宮 智仁親王によって江戸時代に築造されたもので、現在は4月中旬頃より真っ赤な花を咲かせるキリシマツツジの名所として知られている。

  • 住所:〒617-0824 京都府長岡京市天神2丁目15−13( →地図でみる
  • 受付時間:境内参拝自由
  • 拝観料:境内参拝無料
  • 所要時間の目安:30分

光明寺

光明寺 御影堂

光明寺は浄土宗の開祖 法然が最初に念仏の教えと説いたと伝わる地に創建された寺院。現在は西山浄土宗の総本山である。

境内には江戸時代の再興時に造営された建築物が残る。

もみじ参道は洛西屈指の青もみじ・紅葉名所として有名。

  • 住所:〒617-0811 京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 〜 16:00(寺務所)
  • 拝観料:境内参拝無料 / 紅葉シーズンは入山料 500円
  • 所要時間の目安:30分 〜 1時間

楊谷寺(柳谷観音)

楊谷寺(柳谷観音) の本堂

楊谷寺は清水寺を開山したことで知られる延鎮によって創建された古刹。

弘法大師 空海の祈祷によって小猿の眼が治ったという謂われから眼病平癒の観音様として1000年以上にわたり信仰されてきた。

近年は広い境内を彩るあじさいや紅葉も人気がある。

  • 住所:〒617-0855 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2( →地図でみる
  • 受付時間:9:00 ~ 16:00 / 書院の特別公開は「毎月17日の午前」と紅葉などのシーズンのみ
  • 拝観料:500円 / あじさい、紅葉ウィークは700円 / 上書院は別途志納金
  • 所要時間の目安:1時間

乙訓寺

乙訓寺の本堂

乙訓寺は飛鳥時代に聖徳太子が創建したと伝わる。

平安時代初期には弘法大師 空海が別当として入寺し、伝教大師 最澄も訪れたことがあるという由緒正しき寺院。

境内には江戸時代に徳川綱吉、桂昌院親子の寄進によって再建された時の建築物が残る。

4月中旬から5月にかけては2000株のぼたんの花が咲く名所としても知られる。

  • 住所:〒617-0814 京都府長岡京市今里3丁目14−7( →地図でみる
  • 受付時間:開門時間 8:00 ~ 17:00 / 10:00 ~ 15:00(寺務所)
  • 拝観料:500円
  • 所要時間の目安:15 〜 30分