車で京都へ行くなら駐車場は「akippa」,「B-Times」で予約しておこう!

akippaのアプリアイコン

繁忙期や休日の京都旅行で一番やってはいけないNG行動が、車で京都の観光地をまわろうとすることです。その理由については別記事「毎年繰り返される悲劇!車で京都観光をしてはいけない理由」で詳しく解説しています。

車で京都旅行へ行く場合、京都に着いたら車を置いて電車に乗り換えるのが快適な旅程を実行するポイントになるのですが、そのためにはまず駐車場を確保する必要があります。

そこで役に立つのが「akippa」という駐車場予約サービスです。以下、akippaについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

akippaとは?

akippa(あきっぱ)は最近急成長しているシェアリングサービスの一つです。家の空きスペースを駐車場としてシェアする、というのが元々のコンセプトになります。

大手新聞、TV番組でも新進気鋭のサービスとして度々取り上げられており、今後も利用者の拡大が期待されています。

赤の他人の家に車を停めるのはちょっと…、と躊躇してしまう方もいると思いますが、実際には月極駐車場や飲食店、賃貸マンションなどの空き駐車場をシェアしている方が多く、ほとんど普通のコインパーキングと変わらずに利用できます。

akippaのメリット

akippaは駐車場の予約が可能

akippaは事前にインターネットで予約してから利用することになるので、旅行に出発する前から駐車場を確保できます。大混雑の京都で空き駐車場を探し回るのは非常に大変で時間がかかるので、これは大きなメリットです。

akippaと提携した駐車場

嵐山にあるakippaと提携した駐車場

料金が安い

akippaの料金は普通のコインパーキングより安く設定されているため、駐車料金を節約できます。akippaに登録されている京都の駐車場は1日の最大料金が1000円以下で停められる場所が多いです。

京都では観光客をカモにした周辺相場より明らかに割高な料金のコインパーキングや、また繁忙期には露骨な値上げをして上限料金を撤廃する駐車場などもあるので、予め料金がはっきりしているのは助かります。

京都のコインパーキング 値上げの表示

紅葉シーズンの値上げを告知するコインパーキング

1日貸しなら車の出し入れが自由

akippaでは時間貸し、1日貸しの料金体系があります。1日単位で駐車場を借りた場合、その日のうちは何回車を出し入れしても1日分の料金で利用できます

この点は出庫する度にお金がかかるコインパーキングとの大きな違いです。

料金支払いトラブルもなし

駐車料金の支払いはakippaを通じて行うので、当事者同士で顔をあわせる必要もなく、支払いトラブルになることもありません。

支払いはクレジットカードだけでなくdocomo、au、softbankのキャリア決済でも行うことが可能なので、誰でも簡単に利用できます。

akippaのデメリット

駐車場までの道のり

akippa唯一のデメリットは、予約した駐車場までのルートです。住宅街の中にある駐車場などは目印も少なく、ナビで案内してもらうことが難しいこともあります。

京都には細い一方通行の道も多いので運転には注意が必要です。

まとめ

akippaを使えば事前に車を停める場所を確保してから出発できるため、京都旅行の日程をスムーズにこなすことが可能です。車で京都まで行く予定の方はぜひ利用を検討してみるといいでしょう。

もちろん提携駐車場は全国に広がっているので、あらゆるシチュエーションで利用可能です。

タイムズの駐車場予約サービス「B-Times」も似たようなサービス

全国で圧倒的な数のコインパーキングを展開するタイムズが、akippaと同じような駐車場のシェアサービス「B-Times」をスタートしました。

こちらも仕組みはakippaと同じで、駐車場を貸したい人からスペースをシェアしてもらう、というサービスになります。タイムズのコインパーキングを予約できるわけではないので注意が必要です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告